金属フィルター・ストレーナー・金網のことなら、埼玉県加須の有限会社カブトギ工業

カブトギ工業

ご挨拶

取締役の兜木 利弥でございます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は金網を使ったフィルターを長年にわたり製造してきました。
私自身この仕事に従事したのは平成2年からでした。
前身の兜木製作所で社長の倅ということもあり、会社全般のことを自由に
やらさせてもらいそれが今の社長業の礎になったのかなと思います。
最初は工場勤務は正直あまり好きではなかったのですが一つの製品が
長い工程を経て出来上がってくるのを見て何かが自分の中で芽生えました。
そこからフィルターづくりの技術についていろいろ学ぶようになりました。
また営業の方も商談や展示会での交渉術や立ち振る舞いがなんとなく
様になってきたように思っています。
今後はメーカーの開発・設計のご担当者様と親部品との勘合や接合まで
ご提案させていただきお客様にも当社にもメリットがある形を目指したい
と思っています。

取締役 兜木 利弥

企業情報

商号
有限会社 カブトギ工業
英文商号
KABUTOGI INDUSTRY CO.,Ltd
代表者
取締役 兜木 利弥(かぶとぎ としや)
創業
平成15年(2003年) 1月
会社設立
平成16年(2004年) 9月
資本金
1,000万円
所在地
〒347-0063 埼玉県加須市久下1668-1
TEL
0480-67-0682
FAX
0480-67-0683
事業内容
・冷媒ガス流路用金網フィルターの製造
・冷暖房機用部品(ストレーナー)の製造
・オイルフィルターの製造
・各種金属プレス加工部品の製造
・自動車用オイルフィルターの製造
従業員数
14名
取引銀行
足利銀行 加須支店
川口信用金庫 鷲宮支店
埼玉りそな銀行鷲宮支店

TOPへ

カブトギ工業への交通案内

TOPへ

企業沿革

昭和10年(1935)
兜木銀次郎が万年筆用のペン先の製造を主体として東京浅草にて開業
昭和20年(1945)
戦災により栃木県田沼町に工場を移転
昭和28年(1953)
資本金50万円にて株式会社に組織
昭和33年(1958)
資本金230万円に増資
昭和37年(1962)
資本金500万円に増資
この頃から東京本社工場にてペン先を製造する一方、田沼工場において冷蔵庫やエアコンを始めとする冷暖房機等のストレーナー・自動車オイルフィルター等金網を主体とするフィルターの製造並びに金属プレス全般に着手
昭和51年(1976)
埼玉県春日部市に新工場を建設
平成 2年(1990)
栃木県田沼町山形にハイテク工場建設
平成 8年(1996)
ハイテク工場 田沼工場を売却
平成14年(2002)
春日部工場を閉鎖
平成15年(2003)
兜木利弥 埼玉県加須市にカブトギ工業として新たに起業
平成16年(2004)
有限会社カブトギ工業に改組
平成21年(2009)
経営革新計画の承認
平成23年(2011)
埼玉県の彩の国工場に指定されました。
平成24年(2012)
資本金を1000万円に増資
平成26年(2014)
工場を加須市久下1668-1へ移転

TOPへ

お見積り依頼お問い合わせ

お電話でご相談 0480-67-0682 受付時間 平日9:00~18:00

FAX 0480-67-0683

メールでご相談

相談する

担当のものよりご返信いたします